妊娠してから、

歯磨きについて以前より気を使うようになりました。

 

というのも・・前回の妊娠の際は、

つわり×歯痛がひどく(結果、親不知が生えてきていたのですが)

辛かったことと、妊娠中に歯の治療を受けることは難しくなる

そうなので、できるだけ虫歯を作らないようにしたいという思いからです。

 

今でこそ、歯磨き+フロスという習慣が付きましたが、

妊娠初期は、つわりのためなのか・・

 

口をゆすぐ水がダメ、歯磨き粉がダメ、

歯ブラシなんてモットムリ

 

という感じで、苦痛でした。

おえおえ言いながら、歯磨き+フロスしていましたが

 

初期は、ヘッドの部分が小さい歯ブラシを使って、

時間をかけて少しずつ歯磨きをしていました。

 

つわりを抜けて、体調が安定してからは

じっくり磨くことができるよう(少しお行儀が悪いですが・・)

夜は湯船で歯磨きをするようにしていました。

 

お風呂からあがったら、フロスをかけて、

磨き残しがあれば、最後にブラッシングをしています。

 

おかげさまで、出産前の歯科検診はクリア!

出産直前・産後と歯にダメージがきやすいと耳にするので、

この状態を少しでも維持できるよう歯を大事にしなきゃなぁと

今は、思っています。

 

時間が取れなくなったら、

キシリトールガムにお出ましいただく予定です。